人材担当の方へ

施設側で導入するメリットをご紹介いたします。

  • その1お金をかけずに

    休暇中の給与は、賞与を原資としています。その為、施設側で追加のお金が殆どかかりません。施設に負担をかけずに導入できる制度です

  • その2差別化できる

    看護師不足が叫ばれる中、他の施設と差別化するポイントが求められますが、働き方はそのひとつです。

  • その3人を繋ぎとめる

    何か仕事以外でやりたいことがあっても、キャリアを諦めることなく、同時に取り組めます。多様性のある働き方は、優秀な人材を繋ぎ止めてくれます。

  • その4応募が増える

    キャリアもプライベートもどちらも大事な年代があります。この方法ならどちらも頑張れます!多様性のある働き方が、より多くの人々を惹きつけます。

  • その5産休と同じ

    新しい制度とはいえ、長期休暇制度は、産休制度を導入している施設であれば、施設にとっては新しいことはではありません。

  • その6既存の看護師が減らない

    4人で1チームの場合、既存の看護師は2人まで参加できるルールとなっています。これによりチーム成立時、必ず人員がプラスになるような仕組みです。

  • その7ご紹介料率は15%

    通常のご紹介料率は、想定年収の25%ですが、年間11ヶ月勤務の看護師を弊社からのみご紹介させて頂くご契約の場合、ご紹介料率は想定年収の15%にさせて頂いております。